トップページ  サイトマップ  私書箱料金表  女性用私書箱料金表  土曜日専用私書箱料金表  逆転送/03発信料金表  
利用開始までの流れ  電車便料金表  よくある質問  利用規約  お申し込み  会社概要


土曜日専用私書箱料金表 

    
 

基本料金 ・・・1ヶ月単位のお客様  
種別
入会金
月額費用
個人
5,000円
5,000円
法人
7,000円
7,000円



利用者は土曜日のみのご来店契約、ご来店でのお引取り、転送のお客様限定でございます。 
郵便物・宅配便は土曜日以外も代行しまして、弊社が受け取ります。

土曜日専用私設私書箱サービスは、利用者を土曜日限定としまして、
平日利用できず、土曜日しか利用しない方に、私書箱サービスお得にご利用して頂く為のサービスです。
利用料金も通常料金より格安となっておりますので、
ご利用の際は、「土曜日専用私設私書箱サービス利用」と必ずお伝え頂き、
ぜひこの機会にご利用ください。


個別料金

封書・DM・ハガキ等が届くもの(サイン不要のもの) 400円/1通
レターパック・郵便物サインを要するもの(現金入りは不可 600円/1通
EMS(国際スピード郵便)、
その他、宅急便(大きさによって異なります)
600円〜1個
お荷物転送(大きさ、個数によって異なります) 600円〜/1回
到着通知サービス(TELorE-mail) 1,000円/1ヶ月
DM戻り 10,000円〜
着払い・代引き手数料 (預り金必要 600円/1回
郵送契約事務手数料(郵送契約者のみ) 2,000円/1回

土曜日しかご来店できない方に大変便利です。
平日はお仕事等でどうしても時間が取れない方等、是非ご活用下さい。

ネットオークションや個人売買の際も現住所や氏名を書いたために、
ストーカー被害やトラブルに遭ってしまったという事例もあります。
善からぬ目的で出品し住所を聞き出そうとする者も居りますし、
住所がわかり、見に行ってそこからストーカー行為に発展することだって考えられます。
他にもポスト荒しなども…
昨今の日本では、このような出来事は実際に起こりうる事です。

近頃では家族間でも、郵送物を知られたくない方も多いかと思います。
秘密にしたい商品を購入したいけれども、家族、同居人、販売元に知られたくない。
プライベートを守りたい。プライバシーの保護・費用削減。など多目的にご利用頂けます。

ご利用上の注意

※住民票の移し、会社登記はお断りします。
※着払い・代引きのお客様は、預金が必要となります。
※バイク便の手配は、お客様にお願いしております。
※預金の解約時の精算、ご返金はできません。
※クール便、悪臭を発する物、危険物は、お預かりできません。
※保管期間1ヶ月以上のものについては破棄させていただきます。
※当社はいかなる場合を持っても第三者にお客様の情報を漏らすことは致しません。
※法令に反するものは、お断り致します。


トップページ  サイトマップ  私書箱料金表  女性用私書箱料金表  土曜日専用私書箱料金表  逆転送/03発信料金表  
利用開始までの流れ  電車便料金表  よくある質問  利用規約  お申し込み  会社概要

2010(c) ai office, All Rights Reserved.